海外映画に学ぶ。デートの前は制汗剤をつけるべき。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

海外映画に学ぶ。デートの前は制汗剤をつけるべき。

休日だった昨日は、アマゾンプライムでペイフォアードを見てましたが、この映画、

1人が3人に優しい事をしたら、またその3人が優しい事をすれば世界はより良くなる。

という事を社会科の課題で考えた小学生のお話が世の中に広まっていくお話なんです。僕もこの精神を持ち自分が使った制汗剤でどれがワキ汗が止まったのかを大勢の人に伝える為にブログを立ち上げたんですよ。ブログなら3人どころか何千人にも届ける事が出来ますからね^^

で、映画を見ていたら、主人公のお母さんが残業した汗だくの体で一度家に帰ってきてから着替えてデートに行くシーンで、

160828_wakiase_01

シャワーを浴びたいが、恋人を待たせてるので時間が無いという時にでも、
160828_wakiase_02

せめてわきの下だけでも“というセリフで、制汗剤を脇に塗っているシーンがあったんです。他はどうでもいいけど、脇だけは!という好きな人と合う前の最低限のエチケットを気にする女性の気持ちが現れているんです!好きな人に良い印象を持ってもらうには臭い匂いより、良い香りでいたいですからね。

160828_wakiase_03

そして気になるのがこの制汗剤。丸い形をしながら先が尖ってるように見えるんだけど、色がラベンター??もし知ってる方がいれば情報お待ちしてます。

160828_wakiase_04

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする