制汗剤スプレーは危険!【デオドラント・チャレンジ】で15歳の少女の腕に大きな穴が出来てしまった!画像あり | 脇汗抑えたい人が読むブログ

制汗剤スプレーは危険!【デオドラント・チャレンジ】で15歳の少女の腕に大きな穴が出来てしまった!画像あり

ソース【海外発!Breaking News】あまりにも危険な「デオドラント・チャレンジ」 スプレー缶で15歳少女の腕に大きな穴(英)


過去には頭から冷たい氷水を被る事が流行りましが、それと同じく現在欧米の若者たちに現在人気なのが「デオドラント・チャレンジ」と言われる、スプレー缶を至近距離で噴射してその痛みに耐える遊びです。


長時間スプレーの噴射に耐えた人が勝ちだそうですが、皮膚に冷たいスプレーを噴射した結果15歳の少女は腕に大きな膿が出来て皮膚は大きくえぐられてしまって皮膚の移植を余儀なくされてる状態だそうです。


実際にチャレンジしている動画では腕が白くなっているのに、噴射を続けてとても痛そうにしています。本来ワキガや脇汗を抑える為に、脇から距離を取ってスプレーをする商品なだけにこうした間違った使い方はとても危ないので決してやってはいけません!!

ワキガや脇汗がコンプレックスの人が使うものをこうやって遊びに使うことはその人達のことを侮辱してるようで非常に遺憾に感じます。小さいお子さんがいるごご家庭ではしっかり手の届かない場所に収納する事を忘れないようにしてくださいね。


命に別状はないそうですが、子供はこうやって大人になっていくんでしょね^^;

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする