あの時僕は妻からの一言で脇汗が少なくなりました。何も使わず精神的に脇汗を少し抑える方法。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

あの時僕は妻からの一言で脇汗が少なくなりました。何も使わず精神的に脇汗を少し抑える方法。


結論から言うと、彼氏や彼女、または友達に悩みを打ちあけてみたら?という話です。僕は今の妻に”脇汗が沢山出るんだよね”と打ち明けてから脇汗が出る精神的ストレスがなくなってドバドバ脇汗がでなくなりましたよ。


脇汗がばれたらやばい。好きな人にこの人臭そうって思われたら嫌われちゃうと思って自分の中で脇汗を絶対に人にみせないように決めていた時があります。脇汗がやばい!!出てる!!と思えば思うほど恥ずかしくなり自律神経は乱れて脇汗はどんどん出てTシャツはベチャベチャになる毎日を送っていました。


そんな多汗症で悩んでいた僕ですが人生で2度だけ経験した合コンで仲良くなった現在の妻と23際の時に出会いました。


妻の方が僕の事を気に入ってくれたことが嬉しく、女っ気がなく東京で仕事ばかりの毎日だった日々に楽しい毎日ができた時です。


初デートは渋谷の居酒屋でご飯を食べてカラオケで朝まで歌い、2回目のデートも渋谷でご飯を食べて3回目には八景島シーパラダイスに行きました。外でのデート中は脇汗パッドをつけていたので汗シミが洋服に染み込む心配もなかったのですが、


4回目のデートで僕の家に遊びにくるという話になり嬉しい反面、”まさかの展開”もありうると言うことで、ご飯を食べに行きツタヤでレンタルしたDVDをみながらお酒を飲み飲み飲み…


緊張すると爆発する汗を抑える為にとにかくお酒を飲みまくって、汗の臭いが洋服に染み込み臭くなるのをばれないように吸えないタバコをふかして、とにかく脇汗がばれないように脇汗パッドをつけてるのがバレたくなくて、シャワーにも入らず朝まで映画を見て事なきを得て、そこから付き合うようになり毎週のように大田区の僕の一人暮らしの家まで遊びに来てくれるようになりました。


長女である彼女はアネさん女房っ気が強くて、付き合い出した頃から洗濯物もできない(柔軟剤だけで洋服を洗っていたw)一人暮らしの僕を見かねて洋服を毎週洗ってくれていたのですが、そんな時に




「冬なのにパーカーを何度も洗うと乾かすのが大変だから1回着ただけで洗わなくていいよね?」と言われてギクっとしました….。




当時の僕は夏でも冬でも脇汗が出ていましたが、脇汗パッドを使ってる所を見られるのが恥ずかしくて彼女ができてから使わなくなっていたのです。


その為暖房の入ってる電車では冬でも脇汗がドバドバでてパーカーを貫通してダウンを臭くしたこともあり、1度着た洋服は全て洗うようにしていました。


しかし、毎回洗濯物をしてくれる彼女にも負担が掛かっていたようで、「これは洗わなくていいよね?」と言われてしまったので、


「それも洗って欲しい」と言いました。もちろん彼女は困ったような怒ったような顔で「まだ着れるよね?こないだ洗ったばかりだよ?」と言われながらおもむろにパーカーの臭いをクンクンした妻が

「くっせ〜^^」
と言ってしょうがないから洗ってあげるね。と洗濯機に放り込んでくれました。



ああああ…。ワキが臭い事がばれちゃった…と内心恥ずかしく思いなりながら、「いやね〜…脇汗が沢山でるんだよ〜…」と決死の覚悟で話したら、


妻「そうなんだ。で他に洗うものはあるの?」




僕「えっ?!」


いやね、僕としては今まで誰一人にも話さずに、「汗っかきだよね?」と友達に言われても返事につまり何も言えなかったのに、自分の最大限のコンプレックスをいざ話してみたら、「そうなんだ。」の一言で、何事もなかったかのように話が終わったんですよ。


脇汗ですよ?脇から暑くないのに汗が出て汗染みができるんですよ。めっちゃ汚いんですよ。洋服に移ると悪臭が放たれるんですよ?そんな僕があなたの彼氏なんですよ?それはとっても嫌なことだと思っていたのに、「…んで?」程度のだったんですよ。


僕の中の脇汗はドラゴンクエストの最後の最後のまた最後の裏のボスぐらい巨大な存在になっていたのにいとも簡単にやっつけられたんですよ。


中学生の時に”ゆーすけがXXちゃんの事好きっていってたよと”本人に告げ口されて、”え〜なんか変な臭いするよね??”と当時言われて大ショックを受けて以来コンプレックスとなり誰にも僕が脇汗が出てる所はみせないぞと思い続けていた脇汗は、僕の中で脇汗が出る人=臭くて恋愛対象外という大きな化け物に変わっていましたが、そんなボスを見事にぶった切ってくれたのが今の妻なのです。


脇汗って出てもいいものなんだ!!という喜びから心が軽くなり脇汗を止めよう止めようと自律神経が乱れて脇汗が今までみたいにドバッと出ることが減って何事にも緊張せずに前向きに生活できるようになり、今では色々な制汗剤を使っては「脇汗がちょっとシミてるよね??どう??臭い?」と脇汗チェックまでしてくれるようになりました。


周りの目を気にしてばかりいて、コンプレックスで自分らしく楽しく生きれないなんてもったいないですよね。制汗剤を買わなくても好きな人や友達または家族でも、誰かに自分の悩みを打ち明けると「そんなことで悩んでたの?」と言われるだけで大いに心が救われます。結婚してからは妻には尻に敷かれて頭があがりませんが、あの時の言葉にはとても助けられました。ありがとう。


追記:とはいえ、脇汗が出る量は精神的に安定しても出るものは出るので、脇汗をピタッと止めたい人はこちらの制汗剤がおすすめですよ。多汗症で死にたいレベルまで辛い人は感動すると思います。僕はジャンプして喜びましたよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする