何気ない日常を送れる事が何よりもありがたい。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

何気ない日常を送れる事が何よりもありがたい。

電車に乗って、つり革につかまる。

電車に乗る全ての人が当たり前にする事ですが、

脇汗がひどくてニオイや、汗染みが人目に付いたら恥ずかしいと、

つり革を掴まれなかった毎日が僕にはありました。

隣の人と密着する席にはニオイが気になるので絶対に座らず、

電車に乗れば入り口付近で横に入り吊革を掴まなくても、シルバーの棒があってよしかかれる場所が僕のお気に入りスペースでした。

そんな辛い過去を経験してどうにか汗を止めたいと想い続けて、巡り合った制汗剤デトランスαを使ってから

今ではつり革を当たり前につかまる事が何気ない事になり、

つらい時も事もあったなと他人事に思えてくる今日があります。

しかし、暖かくなってきた最近、メールやコメントにて脇汗で悩んでいる人から連絡が来るようになりましたが、

まだまだ世の中には多汗症で苦しんでいる人が多くいる現実を受け止めて

僕はこのブログで脇汗で悩んでいる一人でも多くの人に、自分の脇汗が止まった時と同じ日常を経験してもらいたくて

今でも色々な制汗剤を使っては記事を書き一人でも多くの人の脇汗が止まるように心から願っています。

特に中学生からのコメントが多く来るようになったので、多汗症、ワキガの両親は自分の子供のニオイが気になったり、洗濯をする時にT-シャツの脇が黄ばんでるなどのサインがあれば、それは多汗症、ワキガが遺伝してる事なので「思春期で汗臭いからちょっとこれ脇に塗ってみてもらえる?」と、お小遣いで買うには少し高いのでデトランスαをプレゼントしてあげてください。

塾に通わすよりも、きっとそれだけで悩みが1つ減り、次のテストは高得点を叩き出すと思いますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする