ワキの黄ばんだT-シャツをクリーニング屋さんで真っ白に綺麗にしてもらいました^^ | 脇汗抑えたい人が読むブログ

ワキの黄ばんだT-シャツをクリーニング屋さんで真っ白に綺麗にしてもらいました^^

160707_wakiase_kibami_0


恥ずかしい僕の黄ばんだT-シャツ・・・。


白いT-シャツはグレーの洋服よりも脇シミが目立ちにくいですが、汗ジミを吸い込むと黄ばんでしまうという欠点があります。僕も気に入ったデザインのT-シャツがあったので¥4000という高いお金を出して買ったはいいものの、多汗症時代にワキ部分に黄色いシミを作ってしまってから長らく着れていないんですよね・・・。今年になってアマゾンで黄ばみとりを買っては試してみたんですが、落ちなかったのでもう諦めてましたよ。。黄ばんだTシャツを綺麗にする”黄ばみ取り洗剤”を使ってみたけど効果が無かった。

160707_wakiase_kibami00

その時のT-シャツは↑これですが、光にあてると両脇が結構黄ばんでて着るのが恥ずかしかった^^;


クリーニング屋さんに黄ばんだ脇シミをお願いしてきました。

そんな訳でプロのお力をかりようと、今更ながらクリーニング屋さんにお願いしてきました。いやね。本当ならささーっとクリーニング屋さんに持ち込んだら綺麗になるんだろうなと思っていたんですが、やっぱり恥ずかしいんですよ^^; 


だってですよ?


“すいませーん。この黄ばんだ脇シミを取ってください”


“あらこれまたデカイ脇シミだねぇ”


“こんなに黄ばんでるのは取るのが難しいかもしれないからお預かりして後日連絡するね”


という被害妄想爆発の一連の流れが恥ずかしいと思っていたんですが、店番のおばちゃんはなれた手つきで


“はい。脇シミね。見積もり料金は後日連絡しますのでお待ち下さい”と業務的な流れで直ぐに終わりましたので、ワキに過敏になりすぎてる自分がバカみたいな気分になりましたね^^;こんな事ならさっさと持ち込めば良かったと後悔してます。はい。。


で、お願いした黄ばみのT-シャツはどうなったか?

お願いしたのが6月29日で、受け取ったのが7月6日なので、かかった日数は10日でした。

160707_wakiase_kibami_01

少しは黄ばみが残ってるのかなと思ってましたが、

160707_wakiase_kibami_02

左脇!綺麗!!黄ばみが見当たりませんね!

160707_wakiase_kibami_03

右脇!綺麗!一切黄ばみがありません!さすがプロの技ですね!漂白剤を使えば家庭でも白くする事は可能ですが、いつのまにか漂白剤が柄部分まで染み込んで色が抜ける恐れがあるのでそればかりはしたくなかったんですが、プロにお願いしてよかったです^^

160707_wakiase_kibami_04

黄ばんだT−シャツの染み抜き料金

黄ばんだT-シャツの両脇のシミぬき料金が¥600。クリーニング料金が¥302で合計¥902かかりました。

今はデトランスαで脇汗がでないのでもう黄ばませることないと思っていますが、たしかもう1着黄ばんだT-シャツがあったのでそれもさっそく持って行こうと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする