死ぬまでワキ汗パッドを付けようとしてる人はこれ読んでみてください。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

死ぬまでワキ汗パッドを付けようとしてる人はこれ読んでみてください。


僕が多汗症で20歳頃にワキ汗で悩んでいた頃は毎日ワキ汗パッドを使っていましたが、あれほどひどい侮辱を味わう罰ゲームはないんですよね….。今回はワキ汗パッドを今現在使ってる人に、ワキ汗パッドを使うのはやめたほうが良い理由と、ワキ汗パッドを使わなくても生活出来るようになった僕の経験談を書きました。


①ワキ汗パッドを隠す場所に困る。

一人暮らしで使ってた時に、彼女に脇汗パッドを使ってるのがどうしてもバレたくなかった僕はタンスの上に隠して、遊びに来てる時はトイレで付けてました…..。

160815_wakiasepad_01

②ワキ汗パッドを剥がした時に出る紙くずが溜まる。

毎日会社へ行く前に付けるワキ汗パッドを剥がしたゴミの紙くずが沢山でるんですよ….。この紙くずも彼女に見られたくないので隠して捨てるのが大変でしたね….。

160815_wakiasepad_02

③ゴミ箱がワキ汗パッドだらけになる。

ワキ汗が沢山出てる不衛生な部分を隠そうと頑張ってるのは良いことかもしれませんが…..なんというか男らしくないですよね….こんなゴミ箱を見られたら直ぐに別れを告げられそう…..。

160815_wakiasepad_03

④ワキ汗パッドを付けてると、いつのまにか落ちてた事がある。

打ち合わせ中にパッドが無いことに気づいて席に戻ると、ゴミ箱に誰かが捨ててくれてた僕のリアル話。何が落ちてたと思ったんだろうか….。あの時は本当に死にたかったなぁ….。今思い出しても人には言えないですね。。

⑤ワキ汗パッドを付けてる自分がとにかく嫌だった。

朝の忙しい時間に、毎朝ワキ汗パッドを付けて出社する行為が”自分はワキ汗がひどい人です!”と自分に言い聞かせてるようで大嫌いでした。彼女が泊まりに来てデートへ行く時にもトイレに隠れてワキ汗パッドをベリベリ剥がして付ける行為がもう情けないのなんなのって….。一体何をしているんだろうかという気持ちになりデートも楽しめなかったなぁ…..。

ワキ汗パッドは、根本的なワキ汗がひどい人の解決になっていない

ワキ汗を抑えてるわけでもなく、出さなくしてるわけでもなく、パッドに汗を染み込ませてるだけで、ワキ汗パッドを使ってるのは多汗症の根本的な改善になってないないんですよね…..。僕がワキ汗パッドを付けなくても良くなったのは、デトランスαと出会ってからで、毎日付けてたパッドの代わりに今では週に1回ワキにロールオンを塗り塗りするだけで、多汗症のワキから汗が一切でなくなったんですよ。旅行へ行くにも、実家に帰省するときにもカバンの中にワキ汗パッドを忍び込ませてた恥ずかしい思いをしてた自分とおさらば出来たのはデトランスαのおかげなのです。

ワキ汗パッドを付けて人目を気にして恥ずかしい思いをしてるけど、死ぬまでワキ汗パッドを付けて生活しようとしてる人は一度、デトランスαを使ってみてもらいたいです。無駄な脇汗パッドを付ける時間が浮き、週1回しか塗らなくていいロールオンにより自分が多汗症だったことを忘れさせてくれるので、精神的にも楽になり、仕事に遊びに楽しくなりますので、気になった方は僕が使った時に書いたこちらの記事を読んでみてください^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする