お高いダウンジャケットが臭くなる前に制汗剤で脇汗対策しときましょう。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

お高いダウンジャケットが臭くなる前に制汗剤で脇汗対策しときましょう。

161224_wakiase_kusai_daun


寒いと思った冬でも天気が急に良くなったりすると、汗まみれになることありませんか?


T-シャツの上にシャツにニットにダウンを着ていると、ダウンは脱げるけどその中の洋服が汗でベチャベチャ。

満員電車などでは、夏場と違って脱いだら荷物になるので脱げなくて、汗でジメジメ気持ち悪い状態が長時間続くとゲンナリ。


2016年12月23日にディズニーランドに行ってきましたが、冬なのにこの快晴!最高気温は18度と冬のディズニーランドは寒くて長時間の待ち時間は死ぬ思いをしますが、この日は日陰を探すぐらいに日差しが強くて暑かった!!着ぐるみのミッキーもさぞ暑くて大変だった事でしょうね…^^;

161224_wakiase_kusai_daun_02

161224_wakiase_kusai_daun_03

上着を脱いでパレード待ちする人々。

161224_wakiase_kusai_daun_04

春の陽気みたいに暑かった…!上着をしまうためにロッカーの行列が凄かった!!

161224_wakiase_kusai_daun_05


こんな天気だと昔の僕は一度かいた汗は中々収まらずに、洋服の中かはジメーッとしていて、

T-シャツ、

シャツ、

パーカーを着ているのに関わらずそれらをなんと貫通して

ダウンが脇汗で塗れてしまうこともありました….。凄い汗の量でしょ….。


とある冬に脇汗が沢山出て染み込んだまま次のシーズンをタンスに閉まっていたら、ワキから異臭がするようになったのでクリーニング屋に持っていったら少しは半減されたけど、全く無臭にはなっていなくてワキからカレーっぽい異臭がとれずに捨てた事がありますね。それも3万円ぐらいしてたなぁ..。


T-シャツやシャツに汗が染み込めばすぐに洗濯をして洗えますが、ダウンに染み込んだ汗は自宅で直ぐに洗うことは出来ません。


T-シャツを1枚駄目にしても数千円で済みますが、ダウンを1着駄目にすると数万円の出費になりかなりの痛手になります。


お気に入りの洋服だったら余計にショックを受けることになるんですよね…。


脇汗で悩んでいる頃は洋服選びも慎重になって、デザインは良いけどこの洋服を着たら汗がでそうだな。ピタピタしすぎてると脇汗を沢山吸い取って直ぐに駄目になりそうだなという事を良く考えては着たい洋服を着ることができませんでした。男性より女性の洋服の方がピタピタしているから大変そう…。


しかし、日本の制汗剤はどれも本当に汗を抑える効果が無かったのですが、海外の制汗剤デトランスαを使ってから脇汗が収まり好きな洋服を切れるようになり、ダウンジャケットも毎年買わずに同じのを着れるようになりました。


ちょっと高い制汗剤で騙されたら嫌だな…。本当に効果あるのかな?と悩みましたが、その効果はピカイチでした。


安い制汗剤でいい洋服を直ぐに駄目にするのではなく、デトランスαを買って良い洋服を買えば、長い目でみたら結果的に節約になると思いますよ^^おまけに脇汗というコンプレックスも克服出来ます!

僕の多汗症が収まったデトランスαについて詳しく知りたい人はコチラの記事をよんでみてください。【ワキ汗グッズ】「デトランスα」レビュー!本気でわき汗止まる

ディズニーランドへ行くのに脇汗ダダ漏れだったら、デートも充分に楽しめませんよ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする