脇に直接貼る"PURAX"の脇汗パッドを買ってみました。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

脇に直接貼る”PURAX”の脇汗パッドを買ってみました。

161228_wakiasepad_osusume_01

以前、ワキ汗シート3種類を買って試したことがありましたが、今回は脇汗シートとパッドの中間のような、脇汗パッドなんだけど、脇に直接貼る商品の”ピュラックス“を買ったので、Riff あせワキパッドと比較してみました。



買ったのはこれです。

30枚入りなので、両脇で15日使えます。せめて1ヶ月分入れてほしいですね^^;
161228_wakiasepad_osusume_02

シートは厚みがあって汗をしっかり吸い取る独自の綿が入ってます。
161228_wakiasepad_osusume_03

裏面のシートを外して脇に付けます。
161228_wakiasepad_osusume_04

パッドの周りだけがシールになっていますが、男性の僕が脇に付けてみたけどワキ毛が邪魔で直ぐに取れちゃいそうでした..。
161228_wakiasepad_osusume_06

Riffの脇汗パッドとピュラックスの大きさを比較すると、ピュラックスのシートの小ささが分かります。
161228_wakiasepad_osusume_05

水を掛けてみた

161228_wakiasepad_osusume_07

試しに脇汗パッドに大さじ2杯の水を付けてみると、ピュラックスのシートは小さいのに、しっかり水を吸い取る吸引力があり、脇汗をしっかり抑えてくれる商品ですね。ただし守る範囲が小さいので漏れる可能性もありますが…。

161228_wakiasepad_osusume_10

中を破いてあけてみると、水に反応してジェル状になる特殊な素材が使われていました。ただのスポンジではないのでここまで多くの水を吸い取れたんですね。

161228_wakiasepad_osusume_11

触ってみると冷えピタみたいなジェルになってました^^
161228_wakiasepad_osusume_12

riffの脇汗パッドも大きな形からT-シャツに汗を漏らさず吸い取ってくれますが、僕はこれを20歳の新卒時代に毎日使ってましたが、アマゾンで買う事もしらずに近所の薬局で恥ずかしい思いをしながら買っていましたよ^^;

161228_wakiasepad_osusume_09

脇汗パッドまとめ

何度も言っていますが、脇汗パッドを買っても根本的な汗を抑える対策になっておらず、一時的な対策でしかないので多汗症の僕は脇汗パッドを使っていません。


僕が経験して嫌だったのが、6畳の狭い一人暮らしの家に彼女が泊まりに来て朝デートの前に脇汗パッドをトイレに隠れながらべりべりパッドの音を響かせながら貼り付けた事。


夜良いムードで彼女とハグをしている最中に、T-シャツに貼り付けている脇汗パッドがベリッと体を傾けたら音を出した事….。


彼女の家に泊まりに行くときは脇汗パッドを隠していた事です….。オムツみたいな脇汗パッドを付けている男性なんて、かっこ悪くて恥ずかしくて嫌われたらどうしようと、隠すことしかできなかったんですよ….。精神的苦痛が半端なかったですね…。


しかし、汗を根本的に出さなくする制汗剤を使ってからは、脇汗パッドに頼ることなくなく、泊まりの時でも汗を気にせず1日中楽しめるようになったので、多汗症の僕の汗を抑えてくれたデトランスαの効果は凄いですよ。自分が多汗症だった事も忘れかけますからね。

初めはピリリと効果が強くてワキが痒くなる事もありますが、それでも我慢して使っていれば痒みはおさまり汗が全く出なくなるので、脇汗を絶対に出したくない人は一度使ってみることをおすすめします^^ 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする