カルバンクラインの高級制汗剤を使ってみました。感想 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

カルバンクラインの高級制汗剤を使ってみました。感想


韓国旅行へ行く際に、成田空港の名税品売り場で1本¥3000程で購入したカルバンクラインの高級制汗剤を使ってみたので感想記事を書きました。


アマゾンでは売ってなかったけど楽天で売ってました。


固形タイプで塗りやすい。



開けてみると、デオナチュレのクリアストーンタイプではなく、固形タイプで常にヌメリのある制汗剤。先日買ったMONT BLANCも同じ手法で作られていますが、アメリカで有名なオールドスパイスと同じ制汗剤で非常に塗りやすくて僕は好きなタイプです。


塗った直後の脇をマクロ撮影してみました。制汗剤がヌメヌメしているので、その液体がくっつきテカテカしているのが分かります。塗った直後にT-シャツを着て出社しましたが、多少塗れてる感じはしますが、普通に歩いてる分にはすごく気になるほどヌチョヌチョしていません。制汗剤を塗って気になる時はドライヤーで乾かすといいですよ^^


75gと量が多いので下から押し上げたらこれだけ入ってました。1年毎日塗ったら無くなるのかな?量は多くてコスパが非常にいいですね^^


香りがほんわりします。


これは8×4やアルコール臭い制汗剤と違い、制汗剤だとは絶対にばれない香水ならではの良い香りです。さすが高級制汗剤だけあります。



優しいカルバン・クラインらしい香りがしますが、香りは実際の香水を水で半分ぐらい薄めたような香りなので、香水を強くかけすぎて回りの人に迷惑をかけることも無く普段使いによさそうですよ。(オールドスパイスはその逆で結構がっつり香りがします。)


香りが薄いので全くしないのかな〜と思っていましたが、出社してパソコン作業を開始してたら時折自分の脇からほんわりいい香りがしていました。家に帰ってきて脇をかいでもまだ若干香りがしていたので香りが薄いながら長時間楽しめる制汗剤となっています。


先日使ってみたMONT BLANCの制汗剤は男性らしく強めの香りがしますが、CK2は白いパッケージに合って優しい香り。女性が付けていても違和感がないと思います。


試しに妻が持っていたck1の香りと比べてみたら、これはこれで結構似ている気がしなくもないが、微妙に違う。

脇汗は適度に抑えられてる。


2017年6月24、25、26日に3日連続で使ってみましたが、脇汗が異様に出ることもなかったので、同じ高級制汗剤のモントブランクより汗が抑えられてる気がしましたよ。ただボルタリングをした時には体を動かしてたので脇汗が若干出ていましたので、完璧に抑える程ではないのかなと思います。運動していたら汗が出るのは自然な事なのでそこまで気にする必要はないんですが多汗症の僕はどうも気になってしまいます^^;


日本のスーパーでは同じ固形タイプの制汗剤は売ってないので、成田空港や海外の免税品売り場で脇汗が気になってる人は旅行のお土産として探してみてください。ただし脇汗を一滴も出したくない!という人にはデトランスαをおすすめしておきます。これを使っておけば脇汗が出ることはまず無いでしょう!


ちなみにカルバンクラインの高級制汗剤でクリスタルストーンタイプも購入したことがありますので、こちらも合わせてどうぞ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする