【漫画】脇汗が止まらなくて洋服を選べなかったあの時の僕(泣) | 脇汗抑えたい人が読むブログ

【漫画】脇汗が止まらなくて洋服を選べなかったあの時の僕(泣)

2007年頃 北海道生まれの僕は学生時代にもらったお年玉を持って友達のN君と札幌のパルコに行き洋服を買いに行きました。

兄が買っていたメンノンを見て、大人っぽい服装に憧れジャケットを買ってみたいなと思っていましたが、

いいな〜と手に触ってみていたら定員のお兄さんが近づいてきて「新作なので試着だけでもしてみてください」とニコニコしながら喋りかけてきました。

それでなくても人見知りで、しかもオシャレなお兄さんの洋服と今の自分のどこのブランドだか分からない上着を照らし合わせて恥ずかしくなってしまった僕…。

そもそも、めったに行くことのない札幌の中でもオシャレデパートなパルコで、大勢の人がいる中歩いた事に加えて暖房効果で脇汗はびっちょりとなり滝のように脇汗が流れ出ていて、ジャケットを試着する為に上着を脱ぐなんて絶対に出来ない状況となっていたんです…。

そんな僕の事などしらずに話しかけてくるお兄さん。もちろんデパートになんて全然来ないので「スルー」するという事を出来ずに耳を傾けます。

すると横からN君も「着るだけタダだしいいんじゃない?」と口を割って入って来られて、逃げられなくなった僕は、

ジャンパーの上から着てみます!」と言い、後ろから袖を通してくれたんですが、ジャケットの素材感やサイズなんて当たり前に分かるわけがありませんでした..(泣)

あああああ!!!脇汗さえでていなければ!!!!
と今でも当時の事は忘れずにしっかり覚えています^^;

この時の僕はデオナチュレのクリスタルストーンを使って夕方17時頃まではワキガのニオイを抑えれていたけど、緊張したり暑かったりすると脇汗が沢山でていつも脇を締めて生活していました脇汗暗黒時代。

とはいえ、女の子からもてたいし、カッコつけたい年齢でもあったので、雑誌で見た洋服屋さんに行くんですが、年上でおしゃれのカッコイイお兄さん方が働いているお店に行けば緊張して脇汗の事ばかり気にして洋服を試着出来ずにいつも適当に買っては後でサイズが合わずに後悔ばかりしていました..。

しかし、あんな時もあったけど今ではハイブランドのT-シャツさえもお店で試着出来るようになり、脇汗を気にする事無く生活出来るようになった事は自分の人生の中で本当に嬉しく思っています。

それもこれもヨーロッパの制汗作用の強いデトランスαという制汗剤を使ってから脇汗がピターッとウソのように止まったので、もし脇汗が沢山でて僕の様に辛い思いをしている人は一度試してみてください。まさに洋服を選んでいるあの時の僕にこの記事をよんでもらたい…使った時の記事はコチラに書いてます。

【ワキ汗グッズ】「デトランスα」レビュー!本気でわき汗止まる

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする