タニタ、自分で体臭チェック出来るにおいチェッカーを発売したけど、不必要だと思う理由。 | 脇汗抑えたい人が読むブログ

タニタ、自分で体臭チェック出来るにおいチェッカーを発売したけど、不必要だと思う理由。

タニタより2017年7月1日に、においチェッカー「ES-100」が定価1万3824円で発売されました。

タニタ においチェッカー ES-100A-BK

気になる部分に当てる事でニオイを10段階で表示。5の数値だとかなり臭い状態なのでケアが必要なのが分かるという商品ですが、



同じ様な商品で以前僕はコニカミノルタから発売されたクンクンボディという商品を買ったが、正直言って使っていません。


いや、使えないと言ったほうが正しいですね..。


①何もない場所を図っても臭いと数値が出る事があった
②同じ場所を図り直すと数値がその都度変わる


ニオイを数値で図るというのは難しいらしく同じ場所を図っているのに0の時もあれば100の時もあり全く使えなかった。おまけに起動するのも遅くて気軽に使える代物では無かった。


そもそも想像してみて欲しい。

スーツを着て自分の体臭をチェックするか?という事だ。

あなたが鼻炎や風邪で鼻が詰まって彼女もいなくて独身で過ごしていて、自分って臭いのかな?と感じているなら買ってもいいかもしれないが、


気になる部分が臭かったからと言って何を使って改善したらいいのか分からない人がほとんどだと思う。


それこそ臭いから香水で紛らわそうと思う人もいるだろうし、ボディークリームを塗る人もいるかもしれない。しかし、その後に臭さが無くなったかな?と再度図ってもその香水のニオイを臭いと感知してしまうので、ニオイが無くなったか分からず、結果改善されたのか分からないというオチが待っているだけなんです。


タニタの口臭チェッカーも微妙な評価だ

元々タニタには口臭をチェックするアイテムが発売されていますが、評価を見るとニンニクを食べても数値がずっと0と出る場合があり、効果が曖昧で使えたもんじゃないそうですが、この技術が使われていたらと思うと…。


いつチェックするの?


そもそも、1万3千円もする商品を買ってあなたはいつニオイをチェックするだろうか?

トイレに携帯電話みたいなアイテムを持っていき隠れて体臭をチェックするのだろうか?しかも、臭い数値が出たからといって、どうやって対応すればいいのか分からなければ元も子もないのだ。

こんなアイテムに頼るよりも、人間の鼻の方がずば抜けて感度が高い。自分で分からなければ彼女を作ってニオイを嗅いでもらったほうが抜群に効果がある。



これを買う人は、自分がモテないのは臭いからじゃないのかなと気にして買うのかもしれないが、1万3千円払ってニオイをチェックして臭い表示が出てもそれを改善するすべが知らなければどうする事も出来ないので、僕なりのオススメ対策をここに書いておきます。


ニオイチェッカーを買わないで体臭予防する方法


①最高に効果の強い制汗剤を使う!

多汗症やワキガで脇が臭くて困っているなら、ヨーロッパの効果の強いデトランスαという制汗剤を使うべきです。多汗症の僕の汗はこれでぴったり出なくなりました。詳しく使った記事はこちらを読んでください。【ワキ汗グッズ】「デトランスα」レビュー!本気でわき汗止まる


②クリーニングに洋服を出す!

シャツが直ぐに臭くなるのであれば汗が染み込んで雑菌が繁殖している可能性があるのでクリーニングに出すか、オキシクリーンに漬け込んで雑菌を取る。詳しく使った記事はこちらを読んでください。脇に出来たT−シャツの黄ばみはオキシクリーンで真っ白に出来ました!洋服の黄ばみとりはこれを使っておけ!!


③薬で汗を止める!

全身から汗が沢山でるのであれば、プロスパスを飲む。(効果は強いけど喉の渇きなど副作用があるので注意)詳しく使った記事はこちらを読んでください。顔や体の汗が出なくなると噂のプロスパスを飲んでみましたが、本当に全身から出る汗が抑えられます!


クンクンボディを買ったけど、自分が臭いのか疑問に思った時は妻に嗅いでもらうのが何よりもの体臭予防になっていますよ。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする